アルバトロスについて

特定非営利活動法人アルバトロス

NPO法人アルバトロスは、広島県府中市に拠点を置き、府中市をはじめとする日本の「空き家問題」について、考え取り組んでいる団体です。

albatrossは、渡り鳥のアホウドリの英名。渡り鳥のように、飛んでいく時は一緒に。アホウドリのように、捕まえやすい団体でいたい。そのような思いで、アルバトロスという名前を付けました。

不動産、行政書士、司法書士、建築士、ファイナンシャルプランナー、大工など様々な各分野の専門家と、地域おこし協力隊というメンバーで設立しました。

私たちは、地域住民の皆様に対して、移住希望者の受け入れや、大切な住居を預けていただくために、私たちができることを考え活動しています。また、空き家活用希望者や移住希望者の方に、住宅情報や地域、移住に関するノウハウ等の情報を考案、提供しています。

 

「まちのあり方を対話する場」

いこらせていきたい。(いこる)

= 炭が、赤々と燃えている様子の表現です。炭火のように、いこっている炭の火が、近くの炭に火をつけ、また、火は冷めにくい。いこっている火の上に肉を置く。地域も同じ考え方で、いこって対話できている地域に、またいこってる人がやってくる。そのような、私たちの住む府中市で、空き家問題を通して、コミュニティのあり方を見直していく活動を行っていきます。

 

団体概要

法人名 特定非営利活動法人アルバトロス
住所 〒726-0002広島県府中市鵜飼町223
電話 0847-44-6555

団体概要

活動理念・使命

NPO法人アルバトロスの活動理念と使命をご紹介します。

活動理念

沿革

NPO法人アルバトロスの沿革をご紹介します。

沿革

理事紹介

NPO法人アルバトロスの理事をご紹介します。

理事紹介

アルバトロスの由来

NPO法人アルバトロスの名前の由来をご紹介します。

アルバトロスの由来

Posted by kodai