立石 道宏メッセージ

立石 道宏(Tateishi Michihiro)
立石電器産業株式会社 営業推進部 部長
電気工事士二種 / ファイナンシャルプランナー / 太陽光発電システム施工士
1968年 広島県府中市生まれ
府中市の高校を卒業後、東京の私立大学へ入学

IT企業時代

地元、府中市で生誕、地元高校を卒業後、東京の私立大学へ入学。大学時代、アメリカを放浪し卒業後、今後の社会情勢を考慮し、商社系IT企業へ就職。大手企業向けグローバル化を支援するシステム、特に、製薬、化学、大学の基幹系システムから研究開発、営業支援や品質管理等、各種分野に精通し、各種学会や米国FDA会議にも参画。常に最先端かつ、新たなマーケット創生、コンサルティング、実現するためのチーム構築など、幅広い経験と国内外の人脈を得る。

Uターン

その後、実父の体調不調に伴い、稼業継承を決心し、関西出身の家族とともに、25年ぶりに広島へ帰郷。これまでの“よりグローバル”至上主義的思考から、一転“よりドメスティック(ローカル)”を根差した“まちの家電屋さん”の後継者として4年経過、現在に至る。25年ぶりに帰郷した地元の各産業、環境面の“ポテンシャルの深さ”に感銘を受けるが、その反面、市民の閉塞感やその認知度のGAPを痛感。そんな府中を“何とかしないと”という思いと、NPO設立を漠然と思うなか、知人より『空き家対策と移住を目指した』NPOを設立のお誘いを受け、参画することに。
『地域に支持され、相談でき、頼りされる“まちのよろずや”さん』的企業をめざす弊社として、また府中出身者として、地域の衰退、空き家増加は切実な問題であり、日頃、地域のシニア層や独居老人の方のご支援を行いながら、何らかのアクションを起こさなければならないと痛感する日々でした。今回、偶然かつ必然的に参加メンバーに大工、土木、不動産、司法書士、農業家等それと“地域おこし協力隊”という“強固かつ豪華な布陣”ができあがり、この同様な思いを持ったメンバーと共に、非力ではありますが、この課題に実直に取り組み、尽力する所存です。 応援、ご支援、よろしくお願いします。

Posted by kodai