ご来訪ありがとうございます。

私たちについて

今回は写真がありません。
文章のみでお許しください。m( _ _)m

先日、日経BP社 日経アーキテクチュアの編集委員であるAさんが、アルバトロスの事務所へご来訪くださりました。

Aさんとは、2015年5月20日に東京で開催された『HOROBIROひろしまinトーキョー』で知り合いました。

実は、Aさんはアルバトロスのある府中市のアドバイザーとして参加されている方でもあります。今回は、府中市での会議で来られていて、その帰りにアルバトロス事務所によって頂きました。前日には、上下の街並みや府中の街並みも見られたそうです。

また、Aさんのご実家が空き家になり、NPOを通じて地域で使える場所へと活用を考えておられています。

そういったご縁が重なり、アルバトロスの活動に興味を持ってくださったそうです。

Aさんの空き家になったご実家は香川にあり、月に一回は東京から香川へ帰省されているそうです。その労力には頭が下がる思いです。このような話を伺うと、空き家問題の解決に向けて改めて身の引き締まる思いになります。

今回のAさんとの会話の中で記憶に残っているのは、

「空き家になる前に、家族や、親戚と、どう家を考えていくか会話しているってことが大事ですね。空き家って、家を持つ人すべての人が、将来空き家になるかもしれないって考える必要がありますね。」

という話です。空き家問題の解決に取り組む身として、『この話は多くの人へ伝えていかなくては!』と痛感しました。

Aさんとは、今後はNPO法人同士の情報交換もしていきたいと考えています。
また、瀬川百貨店の件についても後日取材にも来て頂けるとのことです。

こうやって、また輪が広がっていくのが楽しいです。
ご縁に感謝します。ご来訪ありがとうございました。

私たちについて

Posted by kodai