床を壊していきました

私たちについて

三郎の刻、納屋の作業を行っていきました。

本日は床の解体作業。
壊す床


パールを使ってバキバキと床板を外していきます。


この後外した板を搬出するため、細かく切っていく作業が必要なのですが、釘が刺さっていると切断道具の刃が欠けるので、それも抜いていきました。

リョービさんの丸ノコ、W763EDを使って木材を切っていきました。

うまく切れる床板と、切れない床板があり、切れない床板は丸ノコがキックバックする可能性があるので慎重に切らないと事故につながります。


作業もサクサク進み…


解体作業が完了しました!

1日でけっこう解体できるもんですねー

私たちについて

Posted by 前岡範行