瀬川百貨店活用に向けて 片づけ編④

瀬川百貨店, 活動報告

9/7
これまでほぼ手付かずだった1階の片づけを始めました。
片づけをした部屋は、白壁造りの町家や土蔵が並んでいる通りに面しています。
上下町の白壁の町並みを歩く人々が気兼ねなく入ることができて、なおかつ地元の人や瀬川百貨店で働かれる方達の交流スペースでもある場所。

建物の表玄関であるこの場所は、そんな空間にしたいと考えています。

片付けの様子
定点観測

部屋全体を占領していた荷物をどかし、さらに奥に見える棚を解体しました。
棚を解体した際にできた廃材(木材)は、瀬川百貨店の近所にお住まいの岡田さんがボイラー等の燃料になるということで引き取ってくださいました。ありがとうございました。

片づけ前
P8950912

片づけ後
P8950968

荷物で埋め尽くされていた部屋がこんなにもきれいになりました。
「物がなくなるといいなあ」「広いなあ!」と一同感動です。

作業風景
荷物をどかし、棚をみんなで壊しています
P8950915P8950920

P8950923P8950928

壁に設置されていた棚を外しています
P8950955P8950954

まだまだ荷物は残っていますが、片づけをした場所はものがなくなり、建物本来の姿を徐々に現しはじめています。
ここから何が生まれるのか、本当に楽しみです。
今回は総勢9名が時間を割いて動いてくれました。参加くださった皆様、ありがとうございました。

次回は
9月14日(月)9:00~17:00
を予定しています。