空き家で、空き家勉強会を行いました!

活動報告

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

 

さて、新年早々空き家の勉強会を行いました!

旧年、とある上場企業の方たちから、

「空き家の現状を知りたい」

という声をいただいたことが発端になっての勉強会です。

オファーを頂いた方たちは事業化を目指した活動をされています。その活動のなか、「空き家で事業化できるものかどうなのか」というところを知りたい・考えてみたいとのことで、今回、お話を頂きました。

 

お話を頂いて、私たちは考えました。

依頼者の方に空き家の現状をお伝えするためには、まず空き家を取り巻く様々な問題点を話さなければなりません。それだけでなく、どのようにして空き家になったかなど、根本的な話を含め、いろいろと話をしなければ、空き家の現状など、到底伝わらないのです。
限られた時間の中で話しても、伝えたいことはとても伝えきれません。だからと言って、限られた時間のなかお話して、上辺だけの話で終わってしまうこともイヤです。

そこで、実際に空き家を見てもらいその場で勉強会を開くことでより空き家の事を理解してもらえるのではと、考えました。

 

会場として選んだ空き家はなんと14LDKの大豪邸

持ち主さんが亡くなってから数年の月日が経ち、家の中に残されたままの荷物は散乱、天井や床や扉は朽ち果て、ポンプも壊れてしまって水も出ず、トイレも使えない。

このような状態は、この家が特別なわけではなく、日本全国にたくさんあります。

 

勉強会当日は、オファーを頂いた4名の上場企業の方々と、アルバトロスメンバー7名が出席しました。

まずは来られた企業の方たちに、空き家見学ツアーということで実際に家の中に入ってもらって空き家の状態を見てもらいました。

空き家の解説は、副理事長の前岡が行いました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ツアー中にはいろいろな話が繰り広げられました。

相続・維持管理の話や老朽化・ゴミ問題・空き巣などの空き家問題、将来の日本の話、移住者の話など様々でした。

 

一通り家を見てもらったあと、離れにある茶室意見交換会を行いました。

IMG_4876

私達の活動の内容から、空き家問題って何?どうすれば解決に近づくの?といった踏み込んだ話まで、充実した話合いができました。

一方、企業の方たちからも、集まった経緯や活動の内容をお話してもらったのですが、そのお話の中で、鋭い質問も飛び交い、私たちにとっても勉強になる、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 

今回、勉強会を通して感じたことは、空き家の解決にはこれをすればいい!というものは実はなくて、一人ひとりが考え、その人や地域の数だけ解決方法もあるのかなあ、ということでした。

なぜなら、空き家になる理由が様々だから。

でも、一人で考えるのには限界があって、今回のように大勢のいろいろな人が集まって少しずつ意見を出し合うことによって、ようやく解決の糸口が見えてくる。

そんな気がしています。

 

今年も私たちは、その糸口をつかめるような活動を少しづつですがしていきたいと考えています。

活動報告

Posted by 前岡範行