アマチュア限定イベント「アマチュア横丁」を行いました

瀬川百貨店, 空き家, 活動報告アマ横

先日、旧瀬川百貨店にて「アマチュア横丁」というイベントを開催しました。

このイベントは、奥行きのなが~い旧瀬川百貨店を横丁に見立て、学生をはじめとするさまざまなアマチュアの出店者さん達が、瀬川百貨店にアマチュア横丁の店舗として出店。

世界に2つと無い出店者さんオリジナルの個性的な商品やパファーマンスなど、見て聞いて触れて楽しめるイベントです。

また出店者さんにとっては、自分で作ったものを販売してみたい、表現してみたいといった思いを実現できる場となっています。

「ハンドメイドイベントは参加してみたいけど、ちょっと私にはハードルが高くて。」なんて方とともに成長するイベントです”

今回は小・中高校生、大学生、大人と幅広い年代の出店者さん計17店舗が集い瀬川百貨店内中に所せましとブースを出していただきました!

朝礼の様子

代表あいさつをする藤原理事長。全出店者さんが集まっており、イベント開催の趣旨、注意事項等の説明がありました。

初めて出店される方も多く、期待と緊張が漂っていました。

最後に「アマチュア横丁、行くぞー!」「おー!」

との掛け声でイベントが始まりました。

IMG_8435

img_8472.jpg

店内の様子(入り口)

イベントが始まってから10分後、すでにちらほらお客さんが入ってくるのが確認できました。入り口のスペースには販売だけでなく、ワークショップスペースも配置。中学生・大学生による小物販売や占い、お花やアクセサリー作りのワークショップなどがありました。

道行くお客さんも足を止めて出店者さんの商品を見られ、なかには大量にお買い物をされる方までいらっしゃいました!

IMG_8433

店内の様子(路地)

こちらは路地の様子。細くて長い小道が奥までずーっと続いています。(ちなみに瀬川百貨店は奥行きが60mもあります)路地のサイドには出店ブースがあり、横丁のように様々な店舗をはしごできるようになっています。

道行くお客さんはそれぞれ好みのお店に足を止めて、商品を見たり、出店者さんと会話したり思い思いに楽しんでいられたのが印象的でした。

出店者さんも商品を売るだけではなくて、お客さんとの会話をしながらハンドメイドの商品の説明などを楽しむ。

IMG_8470

店内の様子(奥のスペース)

店内の突き当りには少し開けた場所があり、ここでは映像やパフォーマンスが楽しめる空間かつ木製のベンチもあり、ゆったり休憩できるスペースにもなっています。訪れたお客さんはベンチに座って食事をされたり、映像を見ながらお話をされたり、まったりした空間になっていました。

また、上下高校生によるパフォーマンスには大勢のお客さんが鑑賞され、高校生たちの気合の入ったパフォーマンスに賞賛の拍手が鳴り止みませんでした。

外からの様子

入り口には町の方がされている屋台が出店され、焼き鳥、府中焼きが販売。ソースや焼き鳥の焼かれるいい臭いが上下町商店街だけでなく、瀬川百貨店内にまで漂って、出店者さん達ほぼ皆買って食べるという。

その他店内の様子、出店者さんたち

IMG_8448

img_8458.jpg

IMG_8489

IMG_8469

IMG_8468

IMG_8465

お客さんだけでなく、出店者さんも他のかたのブースへ行って買い物をされるなどいろいろな交流をされていました。

イベント終了後

出店者さん含め、参加者のみなさんで交流会。

IMG_8492

「普段はかかわらない若い人たちとこういう場をともにできるのはとても刺激になる」と出店者さん。その言葉を聞けただけで、開催して良かったぁという思いでいっぱいになりました。その他にも「楽しかった」などの声が聞け、次回も頑張らなきゃなぁと感じています。

最後に

第1回目のアマチュア横丁をおかげさまで無事終えることができました。次回、第2回アマチュア横丁は9月24日(土)となっています!(イベントページはこちらら。)

第2回目は今回の改善点を活かし、よりグレードアップしたものにしようと考えています。

出店者さんもまだまだ募集中なので興味のある方はぜひお気軽にご連絡ください。