【地域力】「地域力」をキーワードに、「空き家問題」を考えてみる。3「空き家問題って騒がれている割に危機感感じないのはなぜ?」

コラム, 空き家地域力

空き家問題って騒がれている割に危機感感じないのはなぜ?

ここまで、放置された空き家があることで起こる問題点や、そもそも空き家が増える背景を調べてきました。

「地域力」をキーワードに、「空き家問題」を考えてみる。1「空き家問題って何だろう?」

【地域力】「地域力」をキーワードに、「空き家問題」を考えてみる。2「空き家問題の背景」

何となく、空き家が問題になってるらしい。から、具体的な問題点と背景が見えてきたところで、疑問に思うことがあるんです。

これだけ、ニュースで話題になり、国の統計データなんかもあるにも関わらず、実際、皆さん空き家問題で困ってますか?もちろん、空き家の所有者の方は、どうしようって考えられていると思いますが、今日、明日に何かしなきゃって危機感までは無いのではないでしょうか。

空き家対策、空き家特措法、空き家を低所得者向けにリフォームをするなら補助なんて情報も。各市町村や県、国が空き家対策をこうじています。しかしながら、空き家問題が解決してるって地域は少ないのではないでしょうか。そもそも、個人の資産に、皆の血税を充てる必要があるのかどうかの議論が出できそうですが、少なからず、その地域の価値や魅力は下がっていることは間違いありません。

坪単価がまだ高く、不動産会社が動ける地域(市場がある)、賃貸物件が少ない(需要と供給のバランス)、環境的魅力(地域力)があるところ以外では、現実厳しいのではないかと考えています。移住者が多くて、空き家が足らないって地域も耳にしますが、貸したり、売ったりすることが可能な物件が無いという可能性もあります。

こんなアンケートを発見しました。空き家所有者に対してのアンケート調査です。

消費者(空き家所有者、空き家利用意向者)アンケ ト ー結果概要 株式会社 価値総合研究所より引用

アンケートの結果によると、空き家の所有者の内、約7割が、「何もしていない」と回答。にもかかわらず、そのうちの半数が、「賃貸してみたい」と回答しています。さらに、貸す時の修繕費用は、75%が入居者側に負担してもらいたい結果。

分かりやすく言えば、空き家所有者の意向は、「70%が、良いオファーがあれば、貸したり売ったりしてみてもいいよ。」

空き家の利用意向者のアンケートは、個人住宅を借りても良いが80%。修繕費負担しても良いが50%。

使いたいと考える人と、貸したいと考える空き家所有者の意向が、マッチングしているじゃないか!と単純に思えます。ですが、家を貸すということは簡単な事ではありませんよね。ましてや、修繕が必要で築年数が25年以上、価格は何ならタダでもいいリスクだらけの中古住宅を、仲介したい不動産会社はおそらくありません。要するに、市場性がないので、空き家の情報がない。実際空き家はあるけど、情報が無い状態です。

さらに問題なのは、空き家所有者の、良いオファー待ちです。今すぐ行動しなきゃと思うきっかけ、マイナス要素や空き家放置のデメリットが、空き家所有者が理解できていないことです。

「今日が最短で、最高値。」

geralt / Pixabay

結論から言うと、必要ない空き家・空き地を最短で手放す事が所有者にとっては、一番の解決策です。親族との話、手放す意思表示、空き家の片づけ、何でもよいので、先延ばしせず、行動をしていかなきゃ始まりません。いつか来るであろう解体や、相続で下の世代に引き継がせていくことが良しとするなら話は別ですが。

実際、アンケートでも、空き家に対する手立てを考えているという割合は、20%以下。

ただ、動かない案の方が得策と感じる要素もあります。例えば、そもそも、家を放置している方が費用が安いという認識や、更地にした場合の固定資産税が、4.2倍になる、不動産会社は、空き家は仲介したくない、そうなると、どこに相談して良いか分からないといった事があげられると思います。

しかしながら、「今日が最短で、最高値。」です。時が経てばたつほど、家は老廃し、価格も下がります。固定資産税のみの経済的負担と考えている方も多いとは思いますが、家一軒を所有しているだけで、平均年間40万円の維持・管理費用が係っているそうです。さらに、所有者が、空き家の近所に住んでいるとは限りません。貴重なお盆や正月の一日目を実家の掃除に費やしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。交通費もバカになりませんし、修繕費も定期的に係ります。一番どうしようもないのが、精神的な負担です。どうにかしなきゃと思いながら、策が無いことにストレスを抱えながら、決断を引き延ばす。親族に話すらできない。これが一番負担になっているんじゃないかと思います。

このような、視点に焦点を当てなきゃ、空き家所有者の意識は、放置が得策のまま。結果、自分事ではないかのように、空き家問題の話題に対し、空き家所有者ですら、行動しない状況が産まれているのではないでしょうか。

 

「地域力」をキーワードに、「空き家問題」を考えてみる。4 へ続きます。

空き家所有者以外も、空き家問題は影響してくる?!

コラム, 空き家地域力

Posted by kodai